Ethtronic Music Unit 茜-AKANE-

ZAKKI (雑記)

犬耳家&茜道中譚

84.jpg
 

イベント報告2連発ロングバージョンです(!?)

写真はclubgoodmanさんに制作していただいた茜道中譚ライブの記録です
ラベルいい感じですね
スタッフの方々、ライブ共々誠にお世話になりましてありがとうございます!

さてしばらくライブ報告が滞っていた茜です

まずはつい先日のイベント
犬耳家親族会議Vol.3、無事終了いたしました!
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました
そして、ドッグイヤーレコーズのみなさま
スタッフの方々には本当にいろいろお世話になりました
心よりお礼申し上げます

植松さんや松下さんの司会もとても楽しく
そして出演されましたみなさんのすばらしい演奏
素敵な親族会になったのではと思います!


・・・そして御詫びです・・・

CDの用意ができず、興味を持っていただいた方々には
本当に申しわけありませんでした・・・・!!

つきましては、よろしければどうぞ茜のメールフォームにて
送付先のご住所を明記の上、CDの購入をお申込みください
こちらの指定機関にお振込みが確認され次第
送料無料でお届けいたします!!


AKANE メールフォーム

犬耳家のほうでは
茜のCDアルバムタイトル曲「こちゃへ」
すでにお知らせしております、11月5日発売NintendoDS用ゲームソフト
「サクラノート」の主題歌である「きみが走るとぼくは泣く」
そしては先日のワンマンライブにて初公開いたしました、
ミッションインポッシブルな豪快アレンジ版
民謡「八木節大作戦」の3曲を演奏させていただきました

握手会にて、初めて聴いたという方々から様々な反響をいただきました
なかなか生の声をその場で聞く機会もありませんので
とても感激いたしました
まったりと活動する茜ですがどうぞこれを機会に
おつきあいいただけると大変うれしく思います


そして茜道中譚ライブ報告!

実をいうと、ドッグイヤーレコーズさまや
他にも何人かの方々にブログで紹介をしていただき
もうすっかり、レポートしていただいてしまったので
もうこちらからはそれほどご報告することも
ないかしらとは思うのですが、遅ればせながら・・・

初ワンマンということもあり、
当日いらっしゃいました皆様には会場で配布いたしましたが
今回はプログラムを用意いたしました

以下「茜道中譚」セットリストと共に曲紹介です

1.Ten-ma~こちゃへ
 何度か登場オープニングとしてやっています 
 Ten-maの印象的なフレーズをイントロに使い
 こちゃへになだれこむというアレンジです
 
2.YAYAYA
 もうライブではすっかりおなじみです!
 CDとはちょっと違うリズムアレンジになっていて
 ライブでしか聴けないバージョンとして定着してしまった感が・・

3.南部牛追い唄
 yumiboの唄う民謡はほとんどが北のものなんですね
 これは岩手県民謡です
 お米や塩などを運搬する牛を追って旅をしている様子を
 唄っているもので、朗々とした響きが素敵です
 これをやる時はいつも1番しか唄わないのですが
 今回はシンセサイザーの広がりのあるアレンジを加えて
 旅の空間を演出しつつ1番プラスハーフで演奏しました
 
4.長者の山
 すぐに続けて秋田県民謡、金鉱を掘り当てた長者さんやっほー
 その名のとおりのおめでたい唄です
 日本の民謡をラテン調で華やかに!

5.こきりこ節
 ここから、バックのシーケンサーはなし
 二胡ゲストの晶子さんとグランドピアノ、唄での3人のみでの演奏となります
 こきりこ節はもとは富山県、おわら風の盆の時に演奏される民謡で
 本来は和胡弓で演奏されるのですが、今回の晶子さんの胡弓は中国のものでした
 二胡と、二胡より少し低い音域を持つ「低胡」2種類の胡弓を
 曲によって使い分け、演奏していただきました!

6.ララバイ
 茜おなじみのバラードです
 いつもピアノで弾いているイントロや間奏、オブリガードに
 二胡に加わってもらいました

7.祈(いのり)
 二胡の音色をじっくり聴いてもらいたいと思い、前半を唄で
 後半をちょっとおしゃれなワルツアレンジをした二胡のリードで、
 それぞれハーフで演奏いたしました
 和、中、洋とさまざまな要素が混ざり合った独特のサウンドが
 お楽しみいただけたでしょうか・・・

8.タビビトの唄
 CDではコンピューターを駆使してのとても重厚なサウンドに仕上がっているこの曲を
 なんと3人だけで演奏するというほとんど実験的な企画でございました!
 3人ともこれが一番緊張しましたね
 数年前から右手をわずらい、年々違和感を強くしている私sallyとしては
 ライブでアコースティックピアノを弾くのは非常に躊躇していたのですが
 今回思い切ってやってみてよかったと思っています
 指が動かない分、逆にピアノの音を大事によく聴くようになってきた感じがします
 まあまだまだ修行は足りませんが・・・

さて、ここで小休止をいただいたのですが
ここで実は「TANZE」という、まだ茜がスタートして間もないころに
実験的に制作した曲を流していたんでありますが
お気づきになった方・・いらっしゃいませんよね・・・
ネタ古過ぎ・・・ハイ

9.ちゃいなBONBON
 そして本編にもどり、豪華なシーケンサーサウンドも復帰して
 茜おなじみのポップナンバー
 今更ですが中間の24小節のシンセソロのネタにいつも悩んでます

10.七草坊主と七尾の狐
 現在HP上MUSICコーナーでご紹介している1番のみ試聴できる曲です
 七草は生臭、と秋の七草にかけてあり、秋の七草は7人のお嫁さんに例えてある
 という言葉遊びにもなっている唄なんですね
 毎度ながら歌詞を覚えるyumiboは大変です

11.スペシャルトーク
 ここで植松師匠とデザイン開発の上田さんにご登場いただきました!
 ゲームソフト「サクラノート」のご紹介と師匠のゲーム観など
 いろいろ語っていただきました! 
 「サクラノート」は大人に懐かしい時代を思いながらやってもらいたいゲーム、
 でも子供にもそんな大人たちの気持ちをかいま見ながら
 やってもらいたいゲームですね
 主題歌に関しては作詞の野島さんとどちらが先に作るか
 譲りあっていたそうで編曲担当の私sallyは
 なかなか曲が上がってこない理由がこのとき初めてわかりました・・・!

12.きみと走るとぼくは泣く
 そしてその主題歌演奏です
 リハーサルから聞かれてはいましたが
 植松さんの前ではやはり少々緊張・・

13.ピリカ
 やはりHP上でUP中の曲です
 ありがたいことに評判がよくここのところライブでは欠かさずやっています

14.天竺道中譚
 今回のタイトルにも転用しました、本邦初公開新曲です
 小説家、仏文学者である澁澤龍彦さんの小説「高岡親王航海記」より
 詞のストーリーを広げました
 西遊記のようなお話なのですが、旅の途中の死を悟りつつも
 前向きに純粋に夢を追い求めていく主人公の姿勢がとてもさわやかで
 感慨深いお話です
 自らの死を目前にした澁澤さん自身の人生を語っているお話とも言えるでしょうか
 曲風は・・・賛否両論あるかもしれません
 澁澤さんのファンの方がいらっしゃったらこの曲調は違う!
 と思われるかもしれませんが
 私としては無邪気で人なつっこい親王のイメージで
 茜的音色で制作しました、多少まだ実験中ではありますが・・
 いずれこれもUPできると思います

15.八木節大作戦
 こちらも初公開曲、たいがいの人が聞いたことのある民謡「八木節」です
 いろいろな歌詞がありますが、ここで唄っているのは一番よく使われる歌詞
 国定忠治の親分の復讐のための喧嘩話です
 大作戦と付けたのは、スパイ大作戦のような
 ミッションインポッシブル的なアレンジでちょとかっこよく
 お聞かせしたかったわけで
 
そして今回はせっかくのワンマンです
アンコールを(ちょと無理にお願いしちゃったかな~)やらせていただきました!

茜を始めるきっかけになったあの曲
しかし茜でやるのは、今までは封印していたあの曲を演奏いたしました
実を言うとあのメロディを二胡で演奏できたらいいだろうなと
ずっと思っていたのです

ゲームの制作時から曲を聴いていただき
ライブ会場にいらしていただいたパンツァードラグーンファンの方への
感謝をこめまして・・・

そしてそして最後は恒例の茜ソーランで締めさせていただきました

やはりこの曲がないと終われないようですね
もうすっかりおなじみになって会場からハイハイ、どっこいしょなどの
掛け声をたくさんいただけるようになり、うれしい限りです
終ってみればなななんと2時間10分もかかっていたとは・・
みなさまには長いことおつきあいいただいて恐縮至極・・

準備や手配、練習などいつもにないスケジューリングで
また本番は終始ぶっとびMCsallyでありましたが
会場の温かい声援やゲストの方々の心遣いで
無事敢行することができ、やってよかったと思いました
本当にみなさまのおかげです


最後にお知らせ:

現在お待たせしている「きみと走るとぼくは泣く」の
iTunes配信ですが、もうまもなく開始される見通しです
始まり次第、またHP上でもご案内いたします

さらにゲスト出演いただいた晶子さんのライブが
12月7日(月)に開催されます


Lamu-a(二胡、低胡、Vocal:shoko、ピアノ:HOZUMI ) ライブ
会場 恵比寿「天窓.switch」
open 19:00 Start 19:30
チケット\2000(1drink¥500別)

shoko(晶子)さんのユニットLamu-a出演時間は3番目21:00くらいからです
(zakkiUP時に2番目20:15くらいとお伝えしましたが訂正です)


http://www.otonami.com/ebisu/schedule/0912.htm

白い雪や冬の夜空に輝く星がテーマになっているとのことです
忙しい師走にきっと癒しのひとときを、届けてくれることと思います
どうぞみなさま、よろしければ足をお運びくださいませ

by sally
  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

茜-AKANE-関連商品

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Sally/Yumibo@茜-AKANE-
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- Ethtronic Music Unit 茜-AKANE- --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /