Ethtronic Music Unit 茜-AKANE-

ZAKKI (雑記)

GDCについて


Hello, everyone!
(The photo is from rehearsal of Japan EXPO three years ago)
日本語はこの後にあります

On March 20th, Game Developer Conference was held in San Fransisco.
My former colleagues Mr.Futatsugi and Mr.Yoshida participated in this event. 
They talked about how the creators developed Panzer Dragoon series.

About 20 years ago, we worked on it together at SEGA.
In those days, game developers and composers would work in separate rooms.
I would usually gaze at concept art and storyboards or watch video clips
when I'm making music.
So I didn't know what was happening in other rooms and buildings. 


That's why I was interested in this conference.
For the first time, I understood that
I wasn't aware of a lot of things related to the production of this game. 

In the latter half of development,
I felt that the project did not have a good atmosphere. 
It seemed to me that the team couldn't communicate well.
Each group of creators was growing
and more effort was needed to manage such large groups.
The new challenges were tougher than I had imagined. 
I was worried about the results.

But when I finished recording the main theme and developers
listened to the music, they were delighted. 
I remember that time very well.

That was a very demanding project.
The entire team put their hearts into this game.
I'm proud to say that I was a part of that team
and have worked with them.
There is a good reason why so many fans love Panzer Dragoon.


3月中旬に、サンフランシスコで
Game Developper Conférenceが開催されました
二木さんと吉田さんが出席し
Panzer Dragoon開発秘話を披露しました
約20年前、私たちはSEGAでこのゲームに取り組みました

当時、ゲーム開発と音楽制作はそれぞれ別々の場所で仕事をしていました
そのため、開発室でどういう状況で制作が進められていたのか
私はあまり知ることがなく、送られてきた絵や、
動画、ストーリーを見て、ただひたすら作曲していました

ですので、今回のGDCでの二木さんの話は
とても興味深かったです
初めて知ることがたくさんありました
開発後半で、チームがあまりいい雰囲気ではないことも
多少は感じていました
新しいことに挑戦することや、大人数を率いて行う作業など
想像以上に大変なことだったことがわかりました

そのためかどうかわかりませんが
開発後半で、メインテーマの生録が終わって
すぐに開発へ持っていってチームに聞いてもらった時に
皆さんにとても喜んでもらえたのを覚えています

たとえ無謀な挑戦であっても
開発者のひたむきな思いが結集したこのゲームが
いつまでも愛される理由がちゃんとここにありました

改めてそんなプロジェクトに参加できたことを
私は誇りに思います

3/3Game music city live event report


Hello, everyone!(日本語はこの後にあります)
On March 3rd I performed with The TEXTUREZ
in Omiya sonic city small hall.
Thank you for coming, I really appreciate it.
In addition to our original songs, we played old game music from PDS,
Sakura-Taisen, and Puyopuyo!
We were joined by an amazing singer and songwriter Momoka.
She is so cute, but she has a powerful voice!
The TEXTUREZ are such a cool band!
They have gathered composers who have worked at different game companies.
I like them and their music.
Their second album is now on sale.
You can listen to it here. Please check it out.↓
This is a Japanese online shop with their music.↓
For this show, we used basic colors for our shirts! 
Each artist had a different color for example, red, blue, yellow and so on,
because we wanted to express the characteristics of the band.(texture)
I chose a white shirt. 
It was a Roland/UNIQLO collaboration T-shirt featuring the legendary TR-808.
The band performance was very exciting.
The acoustic grand piano's tone was wonderful!
(It was Stanway. I haven't played it for a long time.)
This time, I played a jazz version of PDS soundtrack.
If you were there, tell me how was it?
I'd like to hear your opinion.
As for me, I had a lot of fun!
Usually, I use a sequencer, but I hope to perform with other musicians more.
The TEXTUREZ' 2nd album launch live performance will be held on the 15th.
The venue is "Otsuka welcome back" in Tokyo.
http://www.welcomeback.jp
More information about Momoka is here ↓
4Gamer is a comprehensive Japanese site about games.
There are some pictures with all of us.
Check the link below!
Thank you for supporting us.

 
 
3月3日、大宮ソニックシティ小ホールでの
ゲームミュージックシティコンサートに
友人のバンド、The TEXTUREZに混じって演奏してきました
 
The TEXTUREZはゲームミュージックコンポーザーで結成された
とってもFusionなバンドで、実はこっそりFusion好きな私には
なかなか楽しいライブでした
 
と言いつつほとんどゲームの曲だったわけですが
サクラ大戦、ぷよぷよロックなどやりました!
(これも私的になかなかない体験!)
ボーカルはシンガーソングライターの中西桃華さん
可愛いんだけど、パワフルな歌いっぷり
私もなんだか懐かしいというか
久々にロックピアノなど弾かせてもらってもうノリノリ!
 
The TEXTUREZの2ndアルバムは現在売り出し中です
中西桃華さん情報はこちらから
 
このバンドのカラーに合わせて
AZELをこっそりFusionっぽくアレンジしてやってみました
私はそれなりに楽しかったんですが
見に来た人はどうだったかな
 
オリジナルは、ファンの皆さんの中に
もちろん私の中にも特別な存在として
ずっしりと君臨していてそれは不滅のものですよね
それから20年、ゆったり懐かしむも良し
アレンジアルバムやリミックスなどにあるように
新しい楽しみ方を見つけるのも一興かな?などと思ったりしています
よろしかったらご意見、メッセージなどくださいね
 
他にもTAMAYOさんやサカモト教授など
実力派GM系パフォーマーが出演されていましたが
Panzerファンの方もいらしてくれていて感謝!
サインご希望だった方には、紙やペンなどの準備を忘れていて
色々慌てさせてしまったりしてごめんなさい
さらにいつも見に来ていただいている方
みなさん本当にありがとうございました!
 
詳しい内容に関しては4Gamerさまがレポートしてくれています
こちらもお世話になりましてありがとうございます↓
 
改めましてバンドの皆さんに、スタッフの方、そして
足を運んでくれたファンの方々に感謝いたします

by Sally




本番中!
 
Roland&UNIQLO collaboration T-shirts↑

エンディング写真撮影会タイム

おつかれさま〜


中西桃華ちゃんです!

これはリハーサルの時の打ち上げ^^;;
  

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

茜-AKANE-関連商品

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Sally/Yumibo@茜-AKANE-
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- Ethtronic Music Unit 茜-AKANE- --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /