Ethtronic Music Unit 茜-AKANE-

ZAKKI (雑記)

シーケンサーと人間

01.jpg
 

ううう!このところ忙しさと風邪にかまけて
やたらと更新が延びきっている茜です・・!
にも関わらず、最近は
海外からもメールをいただき、
ありがたいことでございます。

Thank You For Your Mail, Jordi!
って、うちは英語版はやってないんだけど・・・。


さてワタクシSallyは腱鞘炎をようやく克服しつつ
先日ピアノとドラムとシーケンサーによる
アンサンブルデモの仕事などいたしておりました。


弾く仕事はたいてい一人のことが多いので、
人とやるのはものすごく久し振りだった(ような気がする)わけで
しかも
若ーいおにーさんとで気分はるんるん


などと実際はあまり悠長なことは言ってられず
シーケンサーを走らせながらのドラムとピアノの
アンサンブルはなんかすごく大変でして・・。



自分が打ち込みの仕事をしていながら
こんなことを言うのもなんですけど・・。
録音物じゃなくてライブで、シーケンサーに
生身の人間が二人してそれに合わせてるって
なんか変ですね・・。しかもうち一人はドラムという・・。
(たいていリズムは打ち込んである場合がほとんどだし。
そのパターンだとまだ違和感なくこなせるのでありますが)



なんでそんなことになったかってそれは諸事情がありまして・・
それに今回はどちらかというとドラムの方がメインなわけであります



人間には人間のノリがありますから
どうしたって早くなったり遅くなったりするのが当然で
それを感じながら、お互いに協調していくのが
楽しかったりするもんと思うわけです。
シーケンサーなんかが無慈悲にまわってると、
それらを無視してもひたすらシーケンスカウントを
追いかけてなきゃいけないわけで。
人間どうしやってる意味があまりないというか

なんだかなー。


それでなくても
にーさん若さで突っ走るし
わたくし年で足引っ張るし

ま、それはいーとしてっ!!!(汗)


おかげでおにーさんのかっこいいドラムソロは
耳に入ってこないし、自分のピアノソロは
妙なブレーキかかってるし
どうにも消化不良な感じが残るわけで。

ワタクシが下手なだけ?・・おほほほほ!(冷汗)


やめよ・・どんどんドツボにはまってゆく・・。


でもそんな光景は今時の演奏スタイルとしては
日常茶飯事ともいいますか・・。
パンツァードラグーン「オルタ」も(アゼルもだったかな)
生オーケストラに入っている民族系打楽器はすべて打ち込みで
オーケストラの演奏者全員がクリック音をヘッドホンで
聴きながらそれに合わせて演奏しました。

でもなぜか指揮者もちゃんといるんですけど・・・。


茜の場合は完全にシーケンサーまかせにしてますから
(カラオケ化してるっていうか
打ち込みそのものを表現スタイルにしてるっていうか)
また意味合いが違うんですけど
でもやっぱりシンプルな生バージョンも
いつかやってみたいと思ったりしています。


by sally



で、お世話になったドラムのおにーさん(3-Dさん)
のユニット「ノーボトム」はこちら。
日本のお祭りテクノ?!楽しいですよ!

http://www.no-bottom.com/top.html
  

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

茜-AKANE-関連商品

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Sally/Yumibo@茜-AKANE-
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- Ethtronic Music Unit 茜-AKANE- --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /